ジャックラッセルテリアの くぅ との楽しい日々


by zhiimei
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

えりまき犬

d0146153_1638977.jpg























昨日、くぅは去勢手術をしてきました。
かかりつけの病院の先生と相談して、少し早めの5ヶ月半での手術でした。

当日は12時に予約をしていたのにもかかわらず、すごい混んでいたので
診察室に入れたのは12時半、先生から手術についての説明を受け、
ではお願いしますと言おうとしたら、先生が「手術は見られますか?」と言ったのでビックリ!!
まさか手術が見られるとは全く思っていなかったので、返答に困ってしまいしばし沈黙・・・。
でもでも、やっぱり見といたほうがいいと思い見させてもらうことに。
手術の開始時間まで私はいったん帰宅して、病院からの連絡を待ち、
病院から連絡をもらってすぐに自転車を飛ばし病院へ向かいました。

手術の様子は大きなガラスの窓から見られるようになっていました。
私が着いた時、くぅはすでに手術台の上でシーツをかけられ麻酔で寝ている状態。
四本の足には心電図の線がつないであり、テレビでよく見るピーピーピーの画面がありました。
先生の手元でたまたまちゃんが取り出されてチョッキンするのが全部見えました。
予想以上にまじかで見られるのにまたまたビックリ!!
手術は20分程で無事終了。
先生が出てきて、手術について詳しく説明してくださいました。
そして最後に先生が言った一言にまたまたビックリ!!
「持って帰られますか?」
私は頭の中で「ええっ~??持って帰ってどうすんの??」しばし沈黙・・・。
「いいえ、結構です・・・・。」
先生がにっこり笑って「時々持って帰るって言う人がいるんですよ。」

あとは病院に半日入院、6時にお迎えに行ったときには、くぅはえりまき犬になっていました。
手術前に、えりまきの説明を受けたとき、すごく嫌がって餌を食べなくなる子もいると聞き、
くぅは絶対嫌がるだろうな~って、すごく心配していたのですが。
思っていたより、嫌がってなく、普通どおり走ったり、飛びついたりしてるので一安心。
食欲も旺盛です。よかったよかった。

今回くぅが手術をした病院は兵庫ペット医療センターです。
年中無休で11時まで夜間診療があり、しつけ教室やトリミングもできます。
先生方も皆さんとても親切で、いつも丁寧に診察してくださいます。
ほんとうによい病院が近くにあったことに感謝感謝です。

それにしても、このえりまきかわいすぎ037.gif
くぅは嫌だろうけど、見ているほうほのぼのしてしまうわ~。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
[PR]
by zhiimei | 2008-02-24 18:02 | おうち

くぅの耳


d0146153_14501267.jpg

ご覧の通りくぅのお耳はたっちゃってるんです。

赤ちゃんの頃はしっかり垂れていたのに・・・。はじめのうちは少し立ってきてるかな~。
ぐらいに思っていたのが、日に日に垂れている部分が小さくなって、
1ヶ月くらい前のある日とうとう、全部たってしまっちゃったんです。

はじめは、ありゃ~くぅってスタンダードじゃないの~008.gif
これはなんとかせねばと、ネットなどで色々調べてみたら、
おもりをテープで貼り付けるっていうのがあったので、
早速試してみると、嫌がって頭をブンブン振り回して、おもりを落としてしまい、
うまくいかず断念。そりゃ嫌がるよね~。

まぁ耳が立ってても、お散歩中に見知らぬ人に「かわい~」って言ってもらえるし、
大きな立ち耳でもいいよね045.gif。(親ばかです)


立ち耳になるまでの経緯です。

d0146153_20332593.jpg
まだ立ち耳になる形跡まったくなし。


d0146153_2034362.jpg
まだ大丈夫だよね。


d0146153_20344427.jpg
あれっ?まさかね~。


d0146153_20354652.jpg
しっかり立っちゃいました。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
[PR]
by zhiimei | 2008-02-17 15:19

やんちゃ王子

相変わらず、やんちゃ全開のくぅに、頭を悩ませている日々をすごしております。とはいえ
保育園へ通いだしてからくぅに対する接し方が少しわかってきたかなと思う今日この頃です。

くぅの保育園も3回目を終え、最初に比べると、お友達との遊び方が少しわかってきたようです。最初はただただ興奮して皆を追いかけ回し、ガウガウ吠えていたのが、
最近はだいぶんほえなくなり、落ち着ついて遊べるようになったみたい。
でもでもやっぱやんちゃぶりは保育園一。同じ体型の子ではとてもくぅの相手はつとまらず、
大型犬のローズちゃんと遊んでもらっているのですが、これが全然負けてないんだよね~。
d0146153_10415612.jpg


他の子たちは、ノーリードでおとなしく遊んでいるのにくぅは最初から最後までリード付き、
遊びに火がついたら、トレーナーさんにぐいっとリードを引かれてました。
いったいいつになったらノーリードで皆と遊べるようになるのかな?
d0146153_10215885.jpg



保育園へ通わせるのは、犬のためだけではなく、飼い主にとってもいいことだなって思います。
トレーナーさんに相談することで、今まで自己流でやってきたしつけでは、こういうとこが駄目だったんだって気づいたり、本では分かりにくい叱り方褒め方、お座りやアイコンタクトの方法等を教えてもらえて、保育園へ通わせて本当によかったって思います。
次回が4回コースの最後になるのですが、また1コース申し込もうって思ってます。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
[PR]
by zhiimei | 2008-02-09 11:04 | 保育園